大学院生募集

免疫炎症制御研究分野ホームページに戻る


当研究室では、細胞死と炎症の分子機構の理解とそれらにもとづいた癌や炎症性疾患の診断・治療法の開発を目指し、以下のテーマで研究を行っています。これらのテーマで我々と共に研究することを希望する意欲溢れる大学院生を募集します。

 

   1)免疫、炎症反応に関する、分子、細胞、動物レベルでの研究。

   2)細胞死の分子機構の研究。

   3)免疫および細胞死関連分子を標的とした、薬剤、治療法開発のための基礎研究。

 

、、、もっと詳しく

 

当研究室は金沢大学大学院医薬保健学総合研究科と自然科学研究科のどちらからでも大学院生を受け入れることが出来ます。受験希望者は出願前に面談を行いますので、必ず下記問い合わせ先に連絡してください。

 

大学院生の指導方針

医科学、薬学、基礎生物学分野の研究者を育てることを目標とします。しかし、修士課程(博士前期過程)への進学を考えている学生さんの中には、自分に研究者としての才能があるのか、修士課程修了後は企業に就職した方が良いのか迷っている人も多いと思います。そのような人には、必要に応じて出来る限り就職のサポートもします。

 

優秀な学生はリサーチアシスタントやティーチングアシスタントとして採用できます。

 

経済的な理由で博士課程への進学を迷っている方はこちらをご覧ください。

 

 


 問い合わせ先;須田貴司

メール

 


免疫炎症制御研究分野ホームページに戻る

研究テーマに戻る